太陽エネルギー 開発と応用のための大きな可能性 Nov 02

再生可能エネルギーの一種として、太陽エネルギーは開発および適用のための大きな可能性を有する。 人間が生きる天然資源のほとんどすべては、太陽の変換に依存します。 太陽エネルギーは、人間の生存と発展のための最も基本的なエネルギーの形態です。 近代的な科学技術の発展から、太陽エネルギー技術の開発と活用は、将来の人生スタイルを決定するかもしれません。 太陽光発電技術の最も有意義な太陽エネルギー技術の使用として、その開発は1950年代に始まりました。世界的なエネルギー状況では、従来のエネルギーに代わる持続可能な代替物としての太陽光発電の発電は、近年、急速に発展しており、1月1日の日本の地域の昇進と応用 。

現在、太陽光発電発電はまだ結晶性シリコン太陽電池にあり、その市場シェアは太陽光発電の全体的な太陽光発電の全体を占めています。90%市場のうち、大面積太陽電池変換効率の商業化は18%~19%に達することができる。 その後、アモルファスシリコン薄膜太陽電池の開発が続いて、その市場シェアが占められています。6%-7% 全体の市場。 国際市場で、中国の太陽光発電産業によって推進された国内政策は徐々に急激に急上昇しています。サンテック、 Yingli Trina ..常州、太陽光発電の多数、上流および下流企業の開発につながり、中国の太陽光発電業界チェーンが形成されています。 この 紙は最初に中国の太陽光発電産業の現状の詳細かつ目的の説明をしており、ヨーロッパ諸国が中国で太陽光発電の太陽バブルを栽培し、数十億ドルの投資または損失、ジレンマでの無秩序なプロジェクトを採用したことを指摘しました。同時に、海外の太陽光発電巨大コア技術は拡大を抑制しようとしています。


中国の太陽光発電産業の中国の危機の時代、そして独占。 この ペーパーは中国の太陽光発電産業の業界価格チェーンとポッター競技モデルを分析します。ハイエンド利益源産業、 Polysilicon および太陽光発電産業末期の統合は中国太陽光発電産業の弱さであるため、中国の太陽光発電産業は2つの小さな企業競争力の低い競争力の途中では強いですが、多くのシャトル。 中国の太陽光発電産業の分析を深めるために、コンクリートの問題、中国の太陽光発電産業の3番目の章では2つの典型的な企業が Wuxy サンテック と ボーディング Yingli アメリカの最初の太陽の世界における高度な企業の導入、比率を分析するためのスプット分析。 PV 中国の企業外国人との間のギャップ。 その後、この記事の4番目の章では、企業競争混乱などの中国の太陽光発電業界で存在する問題は比較的後退しており、政策支援効果は限られていますが、企業は大きくなりますが、それほど多くはありません。 収率 解決するために 問題、本稿では、国家政策支援、技術革新、産業再編、企業ブランドの競争力を高めるための、企業ブランドの競争力を高めるための、国家政策支援、技術革新、産業再編、企業ブランドの設立および拡大を図ります。太陽光発電


メッセージを残すにはここをクリックしてください

伝言を残す
あなたは私達のプロダクトに興味があり、詳細を知りたいのですが、ここにメッセージを残してください

在宅

プロダクト

連絡先